コンテンツウォーカーの活動報告・事務連絡

>

コンテンツウォーカーのシステム・業務改善の報告ページ

現在、コンテンツウォーカーでは、一人でも多くの方にご満足いただけるように「改善」をテーマにサービスやシステムの改善を随意、行っています。

ここでは改善項目と日にちを一覧にしておりますので、よろしかったらご参照くださいませ。
随時更新しています。

 

5月22日 執筆開始の先行記事の確認にエクセルを導入してすりあわせを強化しました

今まで先行記事の際に、メモ帳でそのまま記事をチェックしていただきすり合わせを行っておりましたが、今後エクセルにて質問箇所・注意事項などを見やすく整理したもので記事内容のすり合わせをさせていただきます。(プレミアムコース)

 

3月22日 受注状況・納品までの期間の発表

プレミアムコース・こだわりコース・通常コースの3つに関して
執筆までの期間や予定納期期間など、ジャンル別にスケジュールを公表する事にいたしました。

ジャンル・コース別に込み具合が解るようになっております。

 

3月2日 アンケート調査結果の発表

2017年1月から2018年2月末までの
ご利用者様の中からアンケートをいただいた集計を公開致しました。

合計259件のアンケートは以下の通りでした。
「良い・すごく良い」87.7%
「普通」10%
「悪い・すごく悪い」2.3%

あまりにも数が多いため、2018年1月1日からでアンケート内容を公開しました。

 

2月23日 指示書を一部仕様変更致しました

今回の改善により一部、指示書の内容を変更致しました。
最新の指示書は下記からダウンロードくださいませ。

→バックリンク記事コース指示書ダウンロード
→通常コース指示書ダウンロード
→こだわり記事コース指示書ダウンロード
→プレミアム記事コース指示書ダウンロード

こだわりコース以上はタイトルやテーマ、文字数などの書き方の事例シートも加えております。

 

2月22日 小見出しの中に細かい「小小見出し」を入れる事ができます

★こだわりコース・プレミアムコース対応

(当運営ではH2= 小見出し H3=小小見出しの立ち位置です)

※中見出し・小見出しという名称もありますが
当サービスでは小見出し・小小見出しという名前で統一しています。

こだわりコース・プレミアムコースで
小見出しの中に小見出しを入れるご対応を正式に開始しました。

 

2月22日 箇条書きを記事の中に入れていきます

★こだわりコース・プレミアムコース対応

近年の内的SEOの対策として
箇条書きを入れた記事の作成対応も致します。

——-
【例】
仮想通貨やビットコインに興味があるけど、何から始めたらよいか解らないと思います。

これから仮想通貨をやるなら早めが良い?
仮想通貨はFXや株と一緒にしてはいけない?
仮想通貨はぶっちゃけ儲かるの?
簡単に仮想通貨は買える?
詐欺に引っかかることはあるのか?

そんな疑問を仮想通貨に持っている方も多いと思います。
——

箇条書きを入れる事によって、ユーザー様にも見やすい文章構成になって
同時に検索エンジン対策になります。

※こだわりコースは1記事、「2000文字中に箇条書きは一つまで」の計算
(2001~4000文字の記事の場合は2つまでという計算)
プレミアムコースは無制限(指示遂行)になります。

箇条書きの個数を指定していただければ全て対応致します。
 

2月22日 引用URLを入れた記事の作成

★プレミアムコース対応

記事の中に数値・統計を入れるような記事があると思います。
—–
【例】
平成28年の離婚率は
厚生労働省の統計では約21万7000組・離婚率は1.73%でした

引用URL 厚生労働省平成28年 年間推計より
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei16/dl/2016suikei.pdf
——
このように記事の中に
数値や統計の引用元URLを入れながらの作成を対応する事に正式に対応する事に致しました。

(※対象サイトは権威のあるサイト・運営元が判別できる情報サイトになります)

記事の信用性が増すと思います。
 

2月22日 情報元URLを記事の最後に入れます

★プレミアムコース対応

書いた記事がどこのサイトを情報元としているのか?
どこから情報を集めて執筆しているの?
1サイトだけのリライトではないのか?大丈夫?
というご要望に
プレミアムコースでは全ての記事の最後に、情報元URLを入れた記事を納品致します。

当然、当サービスでは1サイトだけのリライト、情報元サイトからの重複した粗末な記事は納品しておりませんが
客観的に判別していただくために導入致しました。

 

2月22日 文字数バラバラでの作成

★こだわりコース・プレミアムコース対応

今までの依頼方法
10記事×2000文字
15記事×1000文字

というように文字数は固定でございましたが
今後は文字数を各記事で調整する事に正式に対応致します。
(※非公式で希望された場合には、一部対応していましたが正式対応致します)
——
【例】
10記事×2000文字=20000文字の依頼の場合

【今まで】
各10記事の全てを2000文字以上に執筆
A記事=2000文字
B記事=2000文字
C記事=2000文字
D記事=2000文字

【今後】
A記事=2500文字
B記事=1200文字
C記事=3200文字
D記事=1500文字
10記事の合計を20000文字を超えるボリュームで納品というスタイルに変更も可能です。

ですので「総合計で20000文字をクリアした形」で納品させていただく方法も取り入れる事にしました。

利点としては
テーマによって適切なボリュームで記事を書けるというものです。

今までは既定の文字数を決めてから執筆するため
テーマによっては、文字数をクリアするため無理して書いていたり
少しかさ増す結果になってしまった経緯もありました。

※もちろん従来の各記事OO文字以上の形でもご対応可能です
※文字数調整する場合は「最低OO文字で」と言っていただければ、
最低文字数をクリアしたうえで、各記事の調整を致します。
 

2月22日 ペイパル決済も対応致します

★全コース対応

今までは銀行振込のみでしたが
今後はペイパル決済も対応致します。

手順としては
今まで通りにご注文フォームor指示書で依頼していただいた際に

ペイパル決済を希望いただければ
ご入金案内メールとは別に、ペイパルでもご入金金額の請求をメールさせていただきますので決済リンクからお支払いください。

 

 
ーーーーーーーーーーー平成29年度ーーーーーーーーーーーーー
 

コンテンツウォーカーのドメインを常時SSL化(https)に移行しました

コンテンツウォーカーのドメインを https://contents-walker.com/ に移行しました。しばらくの期間、検索順位やアクセスできない状況がもしありましたらお伝えください。
 

こだわりコースの文字数が無制限に変更

今まではこだわりコースは100文字~2000文字までと制限しておりましたが、本日よりこだわりコースの文字数対応を無制限に変更しました

 

記事作成を依頼された方のアンケート結果を公開しました

記事納品時にアンケートをいただいておりまして、記事の内容やサービスに関する調査を行っております。
全ての依頼者様がアンケートにお答えいただいた訳ではありませんが、2017年に入って「85.9%」の確率で良い評価をいただいております。

 

専門記事サービス復活しました

一昔前に記事サービスとして運営していた
「専門記事」を少数精鋭のライターながら復活する事に致しました。
(復活希望する声が複数ありましたので)

 

口コミ記事・口調の指示パターンを作成しました。

記事を書く中で口コミ記事の書き方・口調の関する指示が少し解りにくい部分がありましたので、パターン化しました。

●口調は4種類です
【ですます調】一般的な書き方です
【ブログ調A】ですます調より少し柔らかいイメージ
【ブログ調B】話口調・若い年代の言葉のブログ調です
【命令口調】「です」「ます」を使わない上から目線の記事

●口コミ記事は3種類です
【パターンA】小見出しあり 口コミ記事
【パターンB】小見出しなし 口コミ記事
【パターンC】口コミ情報をまとめた通常記事

今後はどのパターンかを選んでいただければ、指示が出しやすくなると思います。

 

短期納期のエクスプレス・初回割引・アンケート割引の料金設定を変更

今までは1記事OO円という割引や加算の方法で行っておりましたが、近年のコンテンツマーケティングの方向性により1記事の文字数が多くなり、設定金額が適正ではなくなってきましたので、改正して適正価格にしました。

1記事の文字数の依頼の幅に伴い、料金を適正価格に変更しました。

・エクスプレスオプション200円増 → 20%増
・初回割引100円引き → 10%OFF
・アンケートの次回割引50円 → 5%OFF
・アンケートキャッシュバック30円 → 3%OFF

※全て1記事・基本料金の設定になります。(総合金額ではなくオプションを含まない基本料金です)

 

ボリュームディスカウントの割引価格・ルール改定しました

100記事以上の依頼割引のボリュームディスカウント価格設定を一部変更致しました。
価格は変更しても、初回の方は初回割引併用。2回目の依頼からはアンケート割引を上手に使って、お得にご利用ください!

また文字数の関係で600文字以下の場合は、2記事=1記事の割引料金になります。こちらは設定しておりましたが改めて明記致します。

 

よくある質問のページの項目を一部追加しました。

よくある質問の項目を一部追加しました。
特に作成ジャンルやキーワード挿入・リライトなど特に運営事務局に寄せられるご質問をアップしております。

 

ボリュームディスカウント制度をスタートしました。

一度のご注文が100記事以上の依頼の方は、ボリュームディスカウントとして
料金を割引してご依頼いただけます。
しかも初回限定割引やその他キャンペーン割引と「併用」です!

詳しくはこちらをご参照ください。

 

初めてご利用される方に向けて「サービスの特徴」特設ページを作成しました。

コンテンツウォーカーを初めてご利用する方に向けて、サービスの特徴や当運営の取り組み方など、一つのページにまとめてみました。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

依頼フォーム&プレミアムコースのExcel依頼シートを改良しました

・フォームから依頼する方にも、指示項目を追加・充実しました。
「通常」「こだわり」「プレミアム」の3種類です。

現在、依頼方法が2種類あり、「簡単依頼=フォーム」「きっちり依頼=Excel依頼シート」という分類をしておりましたが、Excelで依頼するのが面倒・macの方は使えないなどの不具合が生じておりましたので、フォームでもExcel依頼シートでも同じ指示内容を出せるように改良しました。

・またプレミアムコースのExcel依頼シートを改良しました。
こちら新たな項目として「記事の使用目的」「どんな人に読んでもらいたいか?」の項目と
タイトル入力部分にキーワードを入れる部分を追加しました。
今までよりも指示項目が増えて、よりマッチングするための対応が可能です。

 

アンケートによりキャッシュバックor次回割引制度を始めました

記事を納品された後に
「アンケートをいただいた「全員」に次回割引orキャッシュバック特典」を開始しました。

1、次回依頼時に「50円引き」
2、今回のご依頼金額から1記事分30円のキャッシュバック(依頼時割引していない方のみ)
どちらかご選択できます。
記事数無制限でご対応させていただきます。

 

執筆担当ライターを「一人」or「複数」の選択が可能になりました。

記事数をある程度ボリュームを依頼される場合に、通常は2名以上のライターで執筆致しますが
執筆記事のクセ・書き方が統一されていないと、
いざサイトにアップした際に統一性がなくて嫌だと場合があります。

記事の書き方やクセなど、統一された記事が欲しいという方に向けて
ある程度時間がかかっても良いという方は、「ライターを一人」にするという選択が出来るようになりました。

フォームから依頼する場合はどちらかを選択してください。

・ライターを一人のみ担当(納期を気にしない方のみ限定・お時間はある程度いただきます)
・複数のライター執筆でもOK

※Excel依頼シートで直接依頼する方は、「一人」を希望される場合はメールで直接教えてください。

 

プレミアムコースのサービスを開始しました!

「これからは質の時代!」という方に向けて
当サービス最上位のご対応を開始致しました。

通常やこだわりコースと何が違うのか?

担当する執筆ライターが違い、「下記の条件をクリアした方のみ」執筆致します。

・アンケートの評価
・記事重複度の低さ
・記事の書き方
・読みやすさ
・指示に対して的確な記事作成

もちろん基本的な執筆に関する知識や
通常やこだわりコースとは違います。

まずはお試しされる場合は1記事からでもご対応しておりますので
是非、プレミアムコースをご検討くださいませ

 

コンテンツウォーカーのサイトをリニューアルしました

テンプレートや構成など完全リニューアルしました。
以前のサイトより綺麗になりました(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。

 

成記事の「テンプレート記事入れ」「記事更新代行」オプション追加

作成した記事を自分でサイトやテンプレートに入れていくのは面倒!という方に向けて、
作成した記事をコンテンツウォーカー運営で「記事入れ代行」していきます。

・テンプレート記事入れの代行
・サイト更新の代行

またテンプレートの種類も4種類から選べます。
「HTML手打ち」「ワードプレス」「無料ブログ」「シリウス(サイト作成ツール)」

どこまで記事入れを行うか?という点で
Aコース・Bコース・Cコースの3種類に分かれてご希望に合わせた記事入れを行っています。
詳しくはこちらを参照くださいませ

 

フォーム依頼の復活しました

以前により詳しく指示が出せるようにとフォームを廃止して
Excel依頼シートのみのご対応でしたが、複数の方より要望があり
フォームからの依頼方法を復活しました。

 

記事数や文字数の制限解除を行いました

以前は600文字、800文字、1000文字の3種類の依頼でしたが
1記事~2000文字まで自由に依頼できるように設定致しました。

※11月15日追記

プレミアムコースは文字数無制限です。上限なしで依頼できます。

 

バックリンクコース単価変更しました

バックリンクコースの依頼単価を0.9円→0.8円に変更しました。
しかも「税込み価格!」

業界最安値の単価受注を目指しています。

 

ライター指名制度を導入しました

依頼を重ねていくうちに「良い記事」の場合と「悪い記事の場合」という
当たりはずれが正直出てしまう現状を打破したい!という事で

依頼時に今まで納品された記事の中で
「この記事を書いた人にもう一度書いてほしい」というライターを指名する事が出来ます。
しかもライター指名料金は「無料」です。

 

NGライター制度を設けました

依頼を何度かされる場合、担当するライターも変わる事が少なからずあります。
納品された記事の中で、「はずれ」失敗だった場合も、「0」運動を心がけているのですが
該当してしまう場合も。

対策として納品された記事の「この記事を書いた人は外してください」というNG報告が出来ます。

クリックすると各コースの詳細説明ページに進みます

バックリンクコース通常コース

こだわりコースプレミアムコース

コンテンツウォーカーの強み2

お問い合わせ

 

関連サービス

team-1

ダウンロード記事販売

(ウェブ記事が即購入できえう記事販売ショップ)

team-2

ウェブ用のイラスト素材

(各ウェブサイトのジャンル別に作成したイラストキャラクターやイラスト素材提供)

team-3

専門記事サービス

(有識者による専門性の高い記事サービス)

team-4

ウォーカーネット公式サイト

(ウェブマーケティングに関する情報を提供)